ベストヒット歌謡祭2022観覧の倍率は?応募はいつからいつまで? | TWINKLE BLOG

ベストヒット歌謡祭2022観覧の倍率は?応募はいつからいつまで?

エンタメ
スポンサーリンク

2022年11月10日(木)19:00から、読売テレビ・日本テレビ系で『ベストヒット歌謡祭2022』が生放送されますね!

昨年は無観客での開催でしたが、今年2022年は有観客での開催が決定し、観覧募集があります。

ベストヒット歌謡祭には多くのアーティストが出演することから、観覧に応募したいと考えている方は多いはず…

そうなると、倍率や観覧応募期間など気になりますよね!

そこで今回は「ベストヒット歌謡祭2022観覧の倍率は?応募はいつからいつまで?」と題して、ベストヒット歌謡祭2022について調査したいと思います。

スポンサーリンク

ベストヒット歌謡祭2022観覧の倍率は?

ベストヒット歌謡祭2022観覧の倍率は、

約20.55~68.5倍
であると予想しました。
当選倍率の算出方法は、
応募者数÷会場のキャパシティ
で計算していきます。

ベストヒット歌謡祭2022の会場は「フェスティバルホール」で、キャパシティは2,700人ですが、今回のベストヒット歌謡祭2022の公式HPでは観覧募集人数は、2,500人となっています
応募者数は未知数ですが、ベストヒット歌謡祭の公式Twitterがあるので、フォロワー数を調べてみると、171,270人でした。(2022年10月22日現在)
この数字を基に、全体の3~5割(51,381~85,635人)の方が応募すると仮定して、当選倍率を計算していきます。
チケットは1人2枚までなので、倍率の計算方法に当てはめて考えると、下記のようになります。
応募者数 1人1枚 1人2枚
3割(51,381人) 20.55倍 41.1倍
5割(85,635人) 34.25倍 68.5倍

よって、ベストヒット歌謡祭2022観覧の当選倍率は、20.55~68.5倍であると予想しました。

ベストヒット歌謡祭2022観覧応募はいつからいつまで?

ベストヒット歌謡祭2022観覧応募は、

2022年10月27日(木)5:00~10月31日(月)23:59まで
となっています。
しかし、これは第一次観覧募集なので、今後第二次観覧募集があると思われます。
第二次観覧募集の期間については、わかり次第追記していきます。
募集期間はとても短いので、第一次募集で応募しようと考えている方は、期間を逃さないようにご注意ください。

ベストヒット歌謡祭2022観覧応募方法

ベストヒット歌謡祭2022観覧応募方法は

①ベストヒット歌謡祭公式HPからローソンチケット経由で抽選申込
②出演アーティストのFCから抽選申込

となっています。

アーティストによってFCからの応募がある場合とない場合がありますので、お気を付けください。

現在募集している第一次観覧は電子チケットのみで、申込みはスマホ限定となります。

パソコンやタブレット端末などからの申込みはできないのでご注意ください。

まとめ

今回は「ベストヒット歌謡祭2022観覧の倍率は?応募はいつからいつまで?」と題して、ベストヒット歌謡祭2022について調査しました。

ベストヒット歌謡祭2022観覧の倍率は、約20.55~68.5倍であると予想しました。

応募期間は、2022年10月27日(木)5:00~10月31日(月)23:59となっており、申込み方法はローチケからと各FCからとなっています。

出演アーティストによって、FCからの応募がある場合とない場合があります。

また、申込みはスマホからしかできないのでご注意ください。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました