夕暮れに手をつなぐの方言に違和感を感じる理由2つ!可愛いという評価も! | TWINKLE BLOG

夕暮れに手をつなぐの方言に違和感を感じる理由2つ!可愛いという評価も!

エンタメ
スポンサーリンク

2023年1月17日(火)22時からTBSでドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』が放送スタートとなりましたね。

主演は広瀬すずさんと、キンプリの永瀬廉さんで、若い世代から大人気の2人です。

しかし、第1話が放送されると、ネット上では広瀬すずさん演じる空豆の方言に対し、「違和感がある」「方言の使い方が酷い」「方言が酷い」と言った声が多くありました。

そこで今回は、空豆の方言に違和感を感じる理由を「夕暮れに手をつなぐの方言に違和感を感じる理由2つ!可愛いという評価も!」と題し、調査したいと思います。

スポンサーリンク

夕暮れに手をつなぐの方言に違和感を感じる理由2つ!

『夕暮れに、手をつなぐ』の方言に違和感を感じている人が多くいますが、なぜなのでしょうか。

その理由を調査すると、

①九州の方言がミックスされているから
②若い世代は使わないから

ということがわかりました。

詳しく見ていきましょう!

夕暮れに手をつなぐの方言に違和感を感じる理由①九州の方言がミックスされているから

『夕暮れに、手をつなぐ』の方言に違和感を感じる理由1つ目は、九州の方言がミックスされているからです。

実際に、脚本家である北川悦吏子さんは空豆の方言に対し、以下のようにコメントしています。

空豆の方言について「多分、九州の人が聞くと『これどこの方言?』って思っちゃうと思うんですけど、3か所をブレンドして作ってるんですね。宮崎と鹿児島と長崎」
引用元:J-CASTニュース

宮崎と鹿児島と長崎の方言が混ざっているので、九州出身の人は違和感を感じていたということです。

なぜ、3か所の方言を混ぜたのかというと、北川悦吏子さんは、

九州の既存の方言に「ピンとくるのがなかったんです」

と説明しています。

空豆のおばあちゃんが長崎出身、おじいちゃんが宮崎出身で、「空豆語」になっているという設定なのだとか。

実際に、北川悦吏子さんは視聴者に、

「『こんな言葉ないじゃん』って怒らないでください。ないです」
引用元:J-CASTニュース

と呼びかけていました。

実際にない言葉をあえて使う設定だから、違和感を感じている人が多いということがわかりましたね!

夕暮れに、手をつなぐの方言に違和感を感じる理由②若い世代は使わないから

『夕暮れに、手をつなぐ』の方言に違和感を感じる理由2つ目は、若い世代は使わないからです。

空豆の方言を聞いていると、九州弁を全く知らない筆者は何を話しているのか正直わからないこともあります。

ただ、そこまで訛りの強い方言を20代の若者が使うかという疑問が出てきますよね。

実際にドラマを見ていた視聴者も同様に感じていたため、空豆の方言に違和感を感じる原因となったのでしょう。

方言に関しては違和感を感じているだけでなく、「方言が変」「ひどい」という声もあります。

ただ、その一方で「可愛い」という高評価もあるので、見ていきましょう!

夕暮れに手をつなぐの方言が可愛いという評価も!

『夕暮れに、手をつなぐ』の方言に対し、酷評がある一方で、広瀬すずさんが使う方言が「可愛い」という評価もあります。

実際に方言って可愛いですし、東京出身の人からすると羨ましいとも言われますよね!

九州の3か所が混じった訛りの強い方言ということで、違和感を感じる人もいるかもしれませんが、広瀬すずさんが演じることでカバーできていると思いませんか?(^^

まとめ

今回は「夕暮れに手をつなぐの方言に違和感を感じる理由2つ!可愛いという評価も!」と題して、空豆の方言について調査しました。

『夕暮れに、手をつなぐ』の空豆が話す方言に違和感を感じる理由は、「九州の方言がミックスされているから」と「若い世代は使わないから」の2点が考えられます。

酷評もありますが、実際に広瀬すずさんが使うだけで「可愛い」という評価もあります。

筆者も、方言自体可愛いと思いますし、ドラマを見ていくうちに方言にも慣れていくのではないでしょうか。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました