BATTLEOFTOKYO2022当選倍率はどのくらい?BOTとは何? | TWINKLE BLOG

BATTLEOFTOKYO2022当選倍率はどのくらい?BOTとは何?

エンタメ
スポンサーリンク

2022年7月21日(木)~24日(日)までの4日間、『BATTLE OF TOKYO~TIME4 Jr.EXILE~』が開催されることが決定しましたね!

Jr.EXILEということで、「GENERATIONS」「THE RAMPAGE」「FANTASTICS」「BALLISTIK BOYS」の4組が出演となります。

1公演3時間を超える長時間ライブで、さらに4日間それぞれ違ったバトルを行なうので、どの日に行っても違う内容を楽しめる最高のライブとなりそうです♪

そうなると行きたいと思う方は必然と多くなりますし、その分倍率も気になりますよね!

また、「BATTLE OF TOKYO」通称「BOT」というものがいまいち理解できていない方もいらっしゃいますよね!

そこで今回は「BATTLEOFTOKYO2022当選倍率はどのくらい?BOTとは何?」と題して、BATTLE OF TOKYO2022について調査したいと思います。

スポンサーリンク

BATTLEOFTOKYO2022当選倍率はどのくらい?

BATTLE OF TOKYO2022の当選倍率は、

5.4~10.81倍

であると予想しました。

当選倍率の計算方法は、

応募者数÷会場のキャパシティ=当選倍率

で計算していきます。

 

今回のBATTLE OF TOKYO2022の応募者は、出演予定の「GENERATIONS」「THE RAMPAGE」「FANTASTICS」「BALLISTIK BOYS」の4組のファンの方が主なので、この4組のFC会員数がわかればいいのですが、LDHはグループごとのFCは設けておらず、全て「EXILE TRIBE FAMILLY」としてFC会員登録されます。

そこでEXILE TRIBE FAMILLYの会員数を出していきたいところですが、正式な人数は公表されていないので、ネットの情報から2020年は約100万人、2021年に約150万人いるとのことだったので、2022年は200万人ほどだと仮定して計算したいと思います。

BATTLEOFTOKYO2022開催日程

BATTLE OF TOKYO2022の開催会場は以下の通りです。

開催日程 開催会場 開催時間
2022/7/21(木) さいたまスーパーアリーナ 18:30
2022/7/22(金) さいたまスーパーアリーナ 18:30
2022/7/23(土) さいたまスーパーアリーナ 17:00
2022/7/24(日) さいたまスーパーアリーナ 16:00

BATTLEOFTOKYO2022開場キャパシティ

BATTLE OF TOKYO2022の会場キャパシティは以下の通りです。

開催会場 会場キャパシティ
さいたまスーパーアリーナ 37,000人×4公演=148,000人
合計 148,000人

現在の世界的な感染症対策で急な入場制限がかかる場合があります。

その場合は、倍率にも変化があるのでご了承ください。

今回は入場制限なしで計算していきます!

BATTLEOFTOKYO2022当選倍率

BATTLE OF TOKYO2022の申込は、1人につき2~4枚申込んだ場合をそれぞれ計算していきます。

また、200万人全員が今回のBATTLE OF TOKYO2022に申し込むわけではないので、全体の2割の方が申込むと仮定します。

1人2枚 1人3枚 1人4枚
FC会員の2割(400,000人) 5.4倍 8.1倍 10.81倍

以上から、BATTLE OF TOKYO2022の倍率は、5.4~10.81倍と予想しました。

今回はさいたまスーパーアリーナでのみの開催で、更に全部で4公演しかないので、ドームツアーや通常のアリーナツアーより倍率は高めになっていますね!

BATTLEOFTOKYO2022チケット情報

BATTLE OF TOKYO2022のチケット申込日は

・応援グッズ付きチケット→2022年5月26日(木)22:00~5月28日(土)23:00

・応援グッズなしのチケット→2022年5月26日(木)22:00~6月4日(土)23:00

となっています。

また、それぞれの当落発表は、

・応援グッズ付きチケット→2022年5月31日(火)15:00

・応援グッズなしのチケット→2022年6月10日(金)15:00

となっています。

 

【チケット料金】

応援グッズ付きチケット全席指定:¥13,000(税込)…フラッグ2本セット付き

応援グッズなしチケット全席指定:¥12,000(税込)

【チケット枚数】

応援グッズ付きチケット全席指定:最大1公演、4枚まで申込可能

応援グッズなしチケット全席指定:最大4公演、各4枚まで申込可能

BATTLEOFTOKYO2022のBOTとは何?

BATTLEOFTOKYOは通称「BOT」と呼ばれていますが、

2019年に始動した音楽、小説、アニメーションなど、さまざまなメディアをクロスオーバーさせた、Jr.EXILE世代が集結したプロジェクトのこと

です。

Jr.EXILE世代とは「GENERATIONS」「THE RAMPAGE」「FANTASTICS」「BALLISTIK BOYS」のグループのことで、若い世代が多くいます。

その「BATTLE OF TOKYO」を舞台にしたライブは2019年に「BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~」として開催され、今回の「BATTLE OF TOKYO~TIME4 Jr.EXILE~」は約3年ぶりの開催となります。

 

バトルと名前がつくだけあり、ライブでは各日バトルが繰り広げられます。

・2022年7月21日(木)→「HiGH&LOW」シリーズとのコラボレーション企画「BATTLE OF HiGH&LOW」を実施

・2022年7月22日(金)→「BATTLE OF KINGDOM」というタイトルでLDHの動画配信サービス「CL」の企画「KINGDOM」シリーズによるコーナーを実施

・2022年7月23日(土)→LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z 2022 ~Dreams For Children」とのコラボ「BATTLE OF iCON Z」を実施

・2022年7月24日(日)→「BATTLE OF SUMMER」と題したコーナを実施

全てのバトルの詳細内容は「CL」にて随時発表される予定となっています。

まとめ

今回は「BATTLEOFTOKYO2022当選倍率はどのくらい?BOTとは何?」と題して、BATTLE OF TOKYO2022について調査しました。

BATTLE OF TOKYO2022の当選倍率は、5.4~10.81倍であると予想しました。

また、今回の「BOT」こと「BATTLE OF TOKYO2022」とは、「2019年に始動した音楽、小説、アニメーションなど、さまざまなメディアをクロスオーバーさせた、Jr.EXILE世代が集結したプロジェクトのこと」です。

4日間開催予定の全ての日程でそれぞれ全く異なるバトルが繰り広げられる予定なので、どの日程に申し込もうかも悩んでしまいますね♪

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました