Hey!Say!JUMPドームツアー2022当選倍率はどれくらい?当落発表はいつ? | TWINKLE BLOG

Hey!Say!JUMPドームツアー2022当選倍率はどれくらい?当落発表はいつ?

エンタメ
スポンサーリンク

Hey!Say!JUMPが2022年12月17日(土)~2023年1月15日(日)にかけてドームツアーを開催することになりましたね!!

2022年11月14日でデビュー15周年を迎えるHey!Say!JUMPにとって、アニバーサリーツアーとなるので、ファンの皆さんにとっては行かなければいけないライブとなりますね。

そうなると当選倍率はかなり高くなるのではないでしょうか。

そこで今回は「Hey!Say!JUMPドームツアー2022当選倍率はどれくらい?当落発表はいつ?」と題して、Hey!Say!JUMPドームツアー2022について調査したいと思います。

ライブに行く前に、Hey!Say!JUMPの最新アルバムを聴いておきましょう!!


スポンサーリンク

Hey!Say!JUMPドームツアー2022当選倍率はどれくらい?

Hey!Say!JUMPドームツアー2022当選倍率は、

0.42~1.96倍

であると予想しました。

当選倍率の算出方法について解説していきますね(^^)

まず、当選倍率の算出方法は、

応募者数÷会場のキャパシティ

となります。

そこで、Hey!Say!JUMPのFC会員数から応募者数を出していきたいと思います。

現時点(2022年9月)でのHey!Say!JUMPのFC会員数は、71万人であると情報があるので、それを基に71万人の3~7割(21万3千人~49万7千人)が応募したと仮定します。

会場のキャパシティに関しては、以下の通りです。

開催会場 キャパシティ
愛知・バンテリンドーム 49,692人×2公演=99,384人
東京・東京ドーム 55,000人×3公演=165,000人
大阪・京セラドーム大阪 55,000人×3公演=165,000人
福岡・福岡PayPayドーム 38,500人×2公演=77,000人
合計 10公演・506,384人

チケットの上限は1人2枚までとして、以下のように計算しました。

応募者数 1人1枚 1人2枚
FC会員数3割(21万3千人) 0.42倍 0.84倍
FC会員数7割(49万7千人) 0.98倍 1.96倍

よって、Hey!Say!JUMPドームツアー2022の当選倍率は、0.42~1.96倍と予想しました。

Hey!Say!JUMPドームツアー2022当落発表はいつ?

Hey!Say!JUMPドームツアー2022の当落発表は、

2022年10月27日(木)

です。

FC先行抽選は、2022年10月6日(木)までなので、最終申込み日から21日後とかなり長くなっています。

待ち遠しくなりそうですね…

Hey!Say!JUMPドームツアー2022チケット情報

Hey!Say!JUMPドームツアー2022のチケット申込期間は以下の通りです。

2022年9月28日(水)13:00~10月6日(木)12:00まで

Hey!Say!JUMPドームツアー2022のチケット料金は以下の通りです。

・FC会員:¥9,000
・一般:¥9,500

まとめ

今回は「Hey!Say!JUMPドームツアー2022当選倍率はどれくらい?当落発表はいつ?」と題して、Hey!Say!JUMPドームツアー2022について調査しました。

Hey!Say!JUMPドームツアー2022当選倍率は、0.42~1.96倍であると予想しました。

また、当落発表は2022年10月27日(木)です。

現在開催されているライブツアーに引き続き、ドームツアーの開催が決定し、ファンにとっては嬉しい限りですね(^^)

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました