ヤクルト1000宅配と店頭販売の違いとは?安く買う方法はある? | TWINKLE BLOG

ヤクルト1000宅配と店頭販売の違いとは?安く買う方法はある?

グルメ
スポンサーリンク

今、ヤクルト1000が空前のブームとなっていますね!

SNS上で注目が集まり、あちらこちらで売り切れの報告があるほど!

元々、ヤクルト1000は宅配などヤクルトレディーさんを通して購入可能な商品でしたが、コンビニやスーパーでの店頭販売もするようになりました。

そうなると比較的購入しやすくなり、SNSでの口コミなどもあって、売り切れ続出となったようです。

そんなヤクルト1000ですが、宅配と店頭での違いはあるのでしょうか?

また、ヤクルト1000を少しでも安く買う方法はあるのか気になりますね!

そこで今回は「ヤクルト1000宅配と店頭販売の違いとは?安く買う方法はある?」と題して、ヤクルト1000について調査したいと思います。


スポンサーリンク

ヤクルト1000宅配と店頭販売の違いとは?

ヤクルト1000の宅配と店頭販売の違いは、厳密に言いますと、まず商品名が違います。

宅配で扱っているのが「ヤクルト1000」、そして店頭販売されているのが「ヤクルトY1000」というものです。

ヤクルトY1000は、2021年10月からコンビにやスーパーで販売されるようになりました。

元々宅配で販売されているヤクルト1000との違いは特別変わらないのですが、わずかな違いがあります。

その違いは以下の表通りです。

商品名 ヤクルト1000 ヤクルトY1000
メーカー小売価格 130円 150円
内容量 100ml 110ml
機能性関与成分 1,000億個 1,100億個
販売場所 宅配専用 全国のコンビニ・スーパー

内容量が10ml違うため、内容成分やアレルギー表示のカロリーやたんぱく質、脂質に多少の違いがあります。

ヤクルト1000(宅配)とヤクルトY1000(店頭販売)は内容量が違うので、容器の形状にも違いがありますね!

ヤクルト1000を安く買う方法とは?

ヤクルト1000は宅配専用となっているので、結論から申し上げると安く買える方法はなく、常に定価での販売となります。

しかし、ほとんど変わりがないヤクルトY1000は、全国のコンビニやスーパーで販売されているので、その販売元で割引などが行なわれていれば安く購入することができます。

また、定価販売しかしないヤクルト1000も、ヤクルト本社でのキャンペーンなどの開催で無料でお試しすることができたり、格安に購入することができます。

ヤクルトのキャンペーンとは

ヤクルトのキャンペーンは、定期的にヤクルト本社や販売店で、無料または格安でヤクルト1000などの商品を手に入れることができるというものです。

キャンペーンは常に開催されているわけではありませんが、キャンペーン開催中は応募した方の中から抽選でヤクルトが当たるなどのプレゼントがあります。

つい最近では2022年3月18日(金)の「世界睡眠デー」に合わせて、ヤクルト1000を35万本プレゼントするキャンペーンがありました。

もうこのキャンペーン自体は終了していますが、今後も別のキャンペーンが実施される可能性がありますので、気になる方はこちらを常にチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「ヤクルト1000宅配と店頭販売の違いとは?安く買う方法はある?」と題して、ヤクルト1000について調査しました。

ヤクルト1000の宅配と店頭販売の違いは、厳密に言うと「ヤクルト1000」と「ヤクルトY1000」の違いということになります。

内容量や容器の形状の違い、成分内容の多少の違いがありますが、ほとんど違いはありません。

また、ヤクルト1000を安く買う方法はありませんが、ヤクルトY1000であれば各スーパーの割引日などで多少安く買うことができます。

また、ヤクルト本社や販売店でのキャンペーンの実施で無料や格安で手に入れることもできるので、ヤクルトの公式サイトをチェックしてみることをおすすめします。

SNS効果で品薄になっているヤクルト1000なので、なかなか手に入れることができないかもしれませんが、是非試してみてくださいね(^^)

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました