BE:FIRSTライブ2022当選倍率はどのくらい?狙い目の会場はどこ? | TWINKLE BLOG

BE:FIRSTライブ2022当選倍率はどのくらい?狙い目の会場はどこ?

エンタメ
スポンサーリンク

2022年9月23日(金)~2023年1月8日(日)にBE:FIRSTのライブ『BE:FIRST 1st One Man Tour 2022-2023(仮)』が開催されますね!

全部で17都市、25公演行われます。

今回のライブに是非とも参加したいと思うファンの皆さんは多くいらっしゃるでしょう!

その反面、倍率が気になるところですよね。

また、もし狙い目会場があれば知りたいところですよね!!

そこで今回は「BE:FIRSTライブ2022当選倍率はどのくらい?狙い目の会場はどこ?」と題して、BE:FIRSTのライブ2022について調査したいと思います。

スポンサーリンク

BE:FIRSTライブ2022当選倍率はどのくらい?

BE:FIRSTのライブ2022の当選倍率は、

12.7〜59.4倍
であると予想しました。
倍率の算出の仕方は、
応募者数÷会場のキャパシティ=当選倍率
で求めていきます。
今回のBE:FIRSTの応募者数は、FC会員数から算出していきますが、BE:FIRSTのFC会員数は公式では発表されていません。
そこでBE:FIRSTのInstagramとTwitterのフォロワー数の平均人数で算出したいと思います。(2022年6月時点)
・Instagram:406,000人
・Twitter:257,077人
2つの平均は331万人なので、そのうち3~7割が今回のライブに応募したと仮定しましょう。
・3割応募の場合…993,000人
・7割応募の場合…2,317,000人
とします。

BE:FIRSTライブ2022開催会場

BE:FIRSTのライブ2022の開催会場は以下の通りです。

開催日程 開催会場 開催時間
2022/9/23(金・祝) 広島・広島文化学園HBGホール 18:00〜
2022/9/25(日) 岡山・倉敷市民会館 18:00〜
2022/10/2(日) 千葉・市川市文化会館 大ホール 18:00〜
2022/10/5(水) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール 18:00〜
2022/10/6(木) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール 18:00〜
2022/10/9(日) 福岡・福岡サンパレス 18:00〜
2022/10/10(月・祝) 熊本・市民会館シアーズホール夢ホール 18:00〜
2022/10/18(火) 静岡・浜松アクトシティ浜松 大ホール 18:00〜
2022/10/19(水) 静岡・浜松アクトシティ浜松 大ホール 18:00〜
2022/11/1(火) 宮城・仙台サンプラザホール 18:00〜
2022/11/7(月) 群馬・ベイシア文化ホール 大ホール 18:00〜
2022/11/13(日) 長野・ホクト文化ホール 18:00〜
2022/11/19(土) 新潟・新潟県民会館 18:00〜
2022/11/20(日) 新潟・新潟県民会館 18:00〜
2022/11/24(木) 石川・本多の森ホール 18:00〜
2022/11/28(月) 和歌山・和歌山県民文化会館 大ホール 18:00〜
2022/11/30(水) 兵庫・アクリエひめじ 大ホール 18:00〜
2022/12/7(水) 東京・東京ガーデンシアター 18:00〜
2022/12/8(木) 東京・東京ガーデンシアター 18:00〜
2022/12/19(月) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール 18:00〜
2022/12/20(火) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール 18:00〜
2022/12/26(月) 北海道・札幌文化芸術劇場hitaru 18:00〜
2022/12/27(火) 北海道・札幌文化芸術劇場hitaru 18:00〜
2023/1/7(土) 東京・東京ガーデンシアター 18:00〜
2023/1/8(日) 東京・東京ガーデンシアター 18:00〜

BE:FIRSTライブ2022会場キャパシティ

BE:FIRSTのライブ2022会場のキャパシティは以下の通りです。

開催会場 キャパシティ
広島・広島文化学園HBGホール 2,001人×1公演=2,001人
岡山・倉敷市民会館 1,974人×1公演=1,974人
千葉・市川市文化会館 大ホール 1,758人×1公演=1,758人
愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール 3,000人×2公演=6,000人
福岡・福岡サンパレス 2,316人×1公演=2,316人
熊本・市民会館シアーズホール夢ホール 1,591人×1公演=1,591人
静岡・浜松アクトシティ浜松 大ホール 2,336人×2公演=4,672人
宮城・仙台サンプラザホール 2,372人×1公演=2,372人
群馬・ベイシア文化ホール 大ホール 2,000人×1公演=2,000人
長野・ホクト文化ホール 1,971人×1公演=1,971人
新潟・新潟県民会館 1,730人×2公演=3,460人
石川・本多の森ホール 1,707人×1公演=1,707人
和歌山・和歌山県民文化会館 大ホール 2,000人×1公演=2,000人
兵庫・アクリエひめじ 大ホール 2,010人×1公演=2,010人
東京・東京ガーデンシアター 8,000人×4公演=32,000人
大阪・グランキューブ大阪 メインホール 2,754人×2公演=5,508人
北海道・札幌文化芸術劇場hitaru 2,302人×2公演=4,604人
合計 77,944人

現在の世界的な感染症対策で入場制限がかかる場合がありますが、今回は入場制限なしで計算したいと思います。

万が一、入場制限がかかった場合は今回の倍率が大幅に変わる可能性がありますので、ご了承ください。

BE:FIRSTライブ2022当選倍率

今回のBE:FIRSTのライブ2022では、1人2枚まで応募できます。

1人1枚 1人2枚
FC会員3割(993,000人) 12.7倍 25.4倍
FC会員7割(2,317,000人) 29.7倍 59.4倍

BE:FIRSTのライブ2022の当選倍率は、12.7〜59.4倍であると予想しました。

BE:FIRSTライブ2022狙い目の会場はどこ?

BE:FIRSTのライブ2022の狙い目会場は、

・平日の公演

・地方開催

・誕生日や記念日以外の日

・初日と最終公演以外

の公演が良いでしょう。

今回は地方公演が多く、平日開催もあるので皆さんの応募がうまく分散するといいですね!

平日の地方開催の中で、11月7日(月)のベイシア文化ホールは、メンバーのリュウヘイさんの誕生日なので、応募が多いと予想されます。

まとめ

今回は「BE:FIRSTライブ2022当選倍率はどのくらい?狙い目の会場はどこ?」と題して、BE:FIRSTのライブ2022について調査しました。

BE:FIRSTのライブ2022の当選倍率は、12.7〜59.4倍と倍率高めとなっています。

ただし、応募者数がSNSでの人数からなので正式なFC会員からの申込みはもう少し少ない人数の場合もあります。

また、今回のライブは平日開催の地方公演が多いので、狙い目会場の条件に当てはまるところが多くありますが、11月7日はリュウヘイさんの誕生日なので応募は多くなるでしょう。

今回のBE:FIRSTのライブは大型都市での開催ではなく、地方での公演が多いことにファンへの愛を感じますよね!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました