深津絵里の美の秘訣は誰でもできる方法?18歳役の難役を支える恋人も! | TWINKLE BLOG

深津絵里の美の秘訣は誰でもできる方法?18歳役の難役を支える恋人も!

エンタメ
スポンサーリンク

現在の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の第2章「大阪編」の主人公るいを演じる、女優の深津絵里さん。

現在48歳にして、18歳役を違和感なく演じていますよね!

実年齢からすると30歳も離れた難役に、女優歴が長い深津絵里さんも苦戦し、寝る間も惜しんで役作りに励んでいるそうです。

 

最初は深津絵里さんが18歳役を演じると耳にした時、「さすがに無理があるだろう」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、実際に朝ドラが始まるとその年齢差を感じることはなく、違和感なしにドラマの世界に入って見入ることができますよね(^^)

それだけ、深津絵里さんの演技が素晴らしいものであるのと同時に、深津絵里さんの美しさがそうさせているのではないかと思います。

 

そうなると、深津絵里さんの美の秘訣が気になりますよね。

また、難役を演じる深津絵里さんを公私ともに支える心強い味方が恋人の存在のようです。

そこで今回は「深津絵里の美の秘訣は誰でもできる方法?18歳役の難役を支える恋人も!」と題し、深津絵里さんについて調査したいと思います。

スポンサーリンク

深津絵里の美の秘訣は誰でもできる方法?

48歳という年齢を全く感じさせないほどの美の持ち主である深津絵里さん。

芸能界という忙しい仕事をしているなかで、どのようにして美しさを保っているのか、深津絵里さんの美の秘訣が気になりますよね!

調査していると、深津絵里さんの美の秘訣は誰でも簡単にできる方法だったのです。

そこで、深津絵里さんの美の秘訣を4つにまとめてご紹介しますね。

深津絵里の誰でもできる美の秘訣①水

深津絵里さんの誰でもできる美の秘訣1つ目は、水を欠かさずに飲むことです。

深津絵里さんは、就寝前と起床後に水を飲むということを心がけています。

特に朝起きたあとの水は、寝ている間の汗の排出分を補うため、コップ1杯飲むのが良いとされています。

水の量よりも、水を飲むタイミングが大事ということですね!

 

また、水を飲むことで美肌やダイエット効果だけでなく、髪の毛にも潤いを与え美髪になる効果もあります。

水を飲むことで期待できる効果は、「肌や髪のケア」「便通を整える」「むくみの解消やデトックス、ダイエットなど」「エイジングケア」の4つです!

 

しかし気を付けなければいけないのは、冷たい水だと腸を冷やし代謝が下がってしまうので、むくみや冷えに繋がり、太る体質になる可能性もあります。

そのため、ポイントは常温の水や白湯を飲み、身体を冷やないようにすることです。

水を飲むだけならお金をかけずに、誰でも簡単にできますね!

深津絵里の誰でもできる美の秘訣②我慢しない

深津絵里さんの誰でもできる美の秘訣2つ目は、食べ物をあまり我慢しないことです。

女優さんやモデルさんだと食べ物を我慢する方が多いと思いますが、深津絵里さんは食事を我慢してストレスを溜めるのではなく、旬のものを美味しくいただけることに感謝してストレスなく食事をするそうです。

 

また、深津絵里さんは朝どんなに忙しくても朝ごはんだけは抜かないように、ヨーグルトにきなこと黒ゴマを入れて飲むとの情報もありました。

最近は朝食を抜く方も増えていますが、朝食を抜いてしまうと血糖値や体温が下がったままで脳に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

そうすると、集中力が低下してしまい効率よく仕事や勉強が捗らなくなってしまうので、必ず朝は何か口にした方が良いそうです。

朝、食欲がない方でも深津絵里さんのように、ヨーグルトなどの軽い食事で充分です。

 

そして、食事を我慢しないという美容方法なら誰でも簡単にできるというよりは、むしろ嬉しいですよね(^^)

深津絵里の誰でもできる美の秘訣③アロマ

深津絵里さんの誰でもできる美の秘訣3つ目は、寝る前にアロマを焚くことです

アロマの中でも自分の好きな香りを嗅ぐことで、より身体の緊張がほぐれてリラックス状態になり、疲れた身体を癒す効果があります。

深津絵里さんは芸能界という、時間に不規則な仕事をすることでストレスが溜まることも多いと思いますが、就寝前に少しでもリラックスするようにしているということですね!

 

就寝前にリラックスできることで、質の良い睡眠を取ることができ、美肌効果やダイエット効果が期待できますね!

深津絵里の誰でもできる美の秘訣④日焼け対策

深津絵里さんの誰でもできる美の秘訣4つ目は、夏の間だけでなく1年を通して日焼け止めを使用していることです。

深津絵里さんの白く透き通る肌の秘訣は、日頃のケアがあってこそなのですね!

高須クリニックの高須先生は、このように日焼け対策について語っています。

「日焼け=悪なのではなく、一番悪いのは放置すること! そばかすは先天性だけど、シミ・シワは日焼けしたままほっといた結果だからね。日焼けは肌にはダメージでしかないです」

首も日焼け対策してね!」

引用元:mixiニュース

また、深津絵里さんは内側から日焼け対策をするためにビタミン類を多く摂取しているそうです。

今まで夏にしか日焼け止めを塗ったことがない方は毎日となるとハードルが高くなったように感じるかもしれませんが、ファンデーションと同じだと思えば、1つ塗るものがプラスしただけでそこまで大変なことではないでしょう。

ビタミン類も今は手頃にサプリメントで取り入れることができるので、是非試してみたいですね(^^)

深津絵里が演じる18歳役の難役を支える恋人とは?

深津絵里さんは「カムカムエヴリバディ」で18歳のるい役から演じ始めました。

ただでさえ、朝ドラのヒロイン役は忙しく、大変な思いをするようですが、今回のるい役は、深津絵里さんの実年齢と30歳も離れているだけでなく、過去に悲しみを抱えるおとなしい感じのヒロインです。

また3人のヒロインの中で、深津絵里さんだけNHK側からのオファーで出演が決まり、それに応える為、寝る間も惜しんで役作りに励んでいるそうです。

 

そんな難役に全身全霊をかけ挑んでいる深津絵里さんを支えているのが、スタイリストでもある恋人の白山春久さんです。

2006年7月に週刊誌で熱愛が報じられ、それから今でも深津絵里さんと白山春久さんの恋人関係は続いているそうです。

恋人というより、白山春久さんは52歳、深津絵里さんは48歳という年齢からしてもほぼ事実婚状態のようです。

 

「カムカムエヴリバディ」でも深津絵里さんの専属のスタイリストとなっているようで、大阪での撮影にも恋人の白山春久さんが同行し、深津絵里さんを支えていたそうです。

「深津さんは15年に書道家だった母親を66歳で亡くし、早すぎる死に相当なショックを受けていたそうです。そんなときも白山さんは深津さんに寄り添い、サポートし続けていたといいます。 『カムカム』は深津さんにとって13年ぶりの連ドラですが、白山さんがいることで常に安心して撮影に臨めていたそうです」(前出・テレビ局関係者)

引用元:女性自身

まとめ

今回は「深津絵里の美の秘訣は誰でもできる方法?18歳役の難役を支える恋人も!」と題して、女優の深津絵里さんについて調査しました。

 

深津絵里さんの美の秘訣は、水・我慢しない・アロマ・日焼け対策でした。

全て誰でもできる簡単な方法ですよね!

 

また、恋人の白山春久さんの支えがあるため、精神的にも安定しているようです。

18歳役の難役を演じるために、外見的な美しさや精神面での安定が大事になっていたのですね!

まだまだこれから続く第2章「大阪編」。

ドラマの内容だけでなく、深津絵里さんの美しさも注目ポイントですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました