紅白にLDH枠がない理由4つ!カウコン濃厚?その他出場しない歌手は誰? | TWINKLE BLOG

紅白にLDH枠がない理由4つ!カウコン濃厚?その他出場しない歌手は誰?

エンタメ
スポンサーリンク

2022年12月31日に放送される『第73回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表されましたね!

毎年、LDHからは必ず1組は出場している印象がありますが、2022年の紅白にはLDH勢の名前がないことで、ネット上では「LDH枠がない!」と話題になっています。

また、LDHのように、紅白出場を期待されていたのに出場しないことがわかった歌手は誰なのか気になりますよね。

そこで今回は「紅白にLDH枠がない理由4つ!カウコン濃厚?その他出場しない歌手は誰?」と題して調査したいと思います。

スポンサーリンク

紅白にLDH枠がない理由4つ!

2022年の紅白にLDH枠がないと話題になっていますが、なぜ2022年はLDHのグループが1つも入っていないのかその理由を考えてみました。

1つずつ見ていきましょう!

紅白にLDH枠がない理由①カウコン開催の可能性

紅白にLDH枠がない理由1つ目は、カウコン(カウントダウンコンサート)の開催の可能性があるからです。

ここ数年は世界的な感染症の影響で、ライブ配信で年末にカウコンが開催されてきましたが、GENERATIONSなどのように紅白に出場していたグループは、LDHでのカウコンには出場していませんでした。

しかし、2022年に入り、それぞれのグループのライブも開催されるようになったことで、2022年の年末は有観客でのカウコンの開催を期待する声があります。

久しぶりの有観客でのカウコンとなれば、誰一人抜けることなくLDH全員で開催してほしいと思うのはファンとして当然ですよね!

まだ、カウコンがあると決まったわけではありませんが、2022年の紅白にLDH枠がないとなると、カウコンの期待をするファンが多く出てくるのは当然でしょう!

紅白にLDH枠がない理由②年末に休息

紅白にLDH枠がない理由2つ目は、年末に休息する可能性があるためです。

昔から年末年始は歌番組が多く、アーティストが一番忙しいとされてきた時期です。

しかし、年々、そのような風潮も違うのでは?と疑問視する声も多くなってきていますし、LDHは社員や所属アーティスト個人の意思を尊重する会社としても有名なので、所属アーティストから休息したいという声が多ければ、休ませるということもあり得るかもしれません。

紅白にLDH枠がない理由③露出の仕方の変更

紅白にLDH枠がない理由3つ目は、LDH側が紅白などの年末の歌番組とは違う所属アーティストの露出の仕方を考えている可能性があるからです。

それこそ昔は「紅白に出場する=売れている証拠」という印象で、アーティストを紅白に出場させることを目標にしている事務所も多かったのではないでしょうか。

しかし、最近では顔出しをしない歌手や、ネット上の動画配信で売れる歌手など、紅白に出場することが全てという時代ではなくなりました。

LDHは現状に満足せず、さまざまな方針を考えて実行していく会社なので、紅白出場はあえてせず、違う露出の仕方を考えている可能性があります。

紅白にLDH枠がない理由④NHK側の選考基準の変更

紅白にLDH枠がない理由4つ目は、NHK側が出演アーティストの選考基準を変更している可能性があるからです。

2022年の紅白に出場しないことがわかったのはLDH勢だけでなく、過去に何度か出場経験があるグループや歌手の方も落選しています。

また、紅白と言えば昔から家族で集まって見るという印象が強く、若者も高齢者も皆知っているアーティストが出ていましたが、2022年の紅白出場者を見ると、特に高齢者が知らないアーティストが多くいる印象があります。

それを考えると、NHK側の選考基準が、「若者に人気のアーティスト」になっている気がします。

毎年、視聴率が低くなっている背景に、若者のテレビ離れがあるため、その対策とも考えられます。

 

以上、2022年の紅白にLDH枠がない理由4つをあげましたが、一番可能性が高いのはカウコン開催ですね!

開催されることを願いましょう(^^)

紅白に出場しない歌手は誰?

2022年の紅白に出場すると思って期待していたら、出場しないことがわかり、「紅白落選」とツイートしている人が多くいますが、一体LDH以外に誰がいるのでしょうか。

【2022年紅白に出場すると期待されていたが、出場しない歌手一覧】

・櫻坂46
・AKB48
・米津玄師
・YOASOBI
・松田聖子
・松任谷由美
・back number
・マカロニえんぴつ
・桑田佳祐

特に「紅白落選」として多くツイートされているのは「櫻坂46」の皆さんでした。

紅白に出場しないのは、さまざなな理由があり、自分達で辞退を申し出る歌手もいらっしゃいますが、櫻坂46の皆さんは紅白出場を目指していたようなので、その点では「落選」という言葉が当てはまるのかもしれませんね。

また、AKB48の皆さんも落選ということで、メンバーである柏木由紀さんが「残念ながら夢は叶えられませんでした」とコメントしています。

紅白に出場することを目標にしていたアーティストの皆さんやそのファンの方々にとっては、残念ですよね…

ただ、紅白出場が全てではないですし、自ら辞退を申し出ている方もいるので、出場しないからと言って「落選」というのはどうなのでしょうか(^_^;)

まとめ

今回は「紅白にLDH枠がない理由4つ!カウコン濃厚?その他出場しない歌手は誰?」と題して、紅白のLDH枠や落選者について調査しました。

2022年の紅白に久しぶりにLDH勢の名前がないことで話題となりましたが、出場しない理由を4点考えてみました。

一番可能性が高いのは、LDH全員でカウコンを開催することなので、そういった情報が近々発表になることを期待しましょう!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました