Silentの目黒蓮(佐倉想)の病気は何?演技が上手くて泣けると話題! | TWINKLE BLOG

Silentの目黒蓮(佐倉想)の病気は何?演技が上手くて泣けると話題!

エンタメ
スポンサーリンク

フジテレビ系で放送されているドラマ『Silent』が大反響ですね!!

温かいラブストーリーでもありながら、目黒蓮さん演じる佐倉想が病気によって、難聴になるという切ないストーリーでもあり、毎回号泣間違いなしです。

目黒蓮さん演じる佐倉想の難聴の病気とは、どんな病気なのでしょうか。

また、ネット上では目黒蓮さんの演技がかなり好評です!!

そこで今回は「Silentの目黒蓮(佐倉想)の病気は何?演技が上手くて泣けると話題!」と題して、ドラマ『Silent』について調査したいと思います。

Silentの主題歌を歌う、Official 髭男dismさんのアルバムはこちらから♪


オリジナルサウンドトラックも最高です!


スポンサーリンク

Silentの目黒蓮(佐倉想)の病気は何?

『Silent』で目黒蓮さんが演じている佐倉想の病気は、

若年発症型両側性感音難聴
という病名です。

どのような病気かというと、「若年」と名前がついているように、40歳までの方に発症する病気です。

また、「両側」とついていることから、左右両方の耳の聴こえが低下します。

日本では、難病指定の病気のひとつで、根本的な治療方法が確立されていません。

若年発症型両側性感音難聴の原因

「若年発症型両側性感音難聴」の原因は、

遺伝子異常を基盤として発症する

とされていますが、推定段階であり、具体的にはどのようなメカニズムで発症に至るかについては完全には明らかにされていません。

原因となる遺伝子に応じて、発症年齢に違いがあったり、聴こえの影響が生じる周波数に違いがあったりします。

若年発症型両側性感音難聴の症状

「若年発症型両側性感音難聴」の症状は、40歳未満までに、左右両方の耳の聴こえが徐々に悪くなります。

原因となる遺伝子異常に応じて、症状が異なる場合があり、

・高音領域での音の聴こえに支障が生じやすい
・中音域、低音域での難聴
・全音域で音の聴こえに障害がみられやすい
・難聴以外にめまいを伴う

など、さまざまです。

このような症状が、年月を経て徐々に進行する病気です。

若年発症型両側性感音難聴の治療

「若年発症型両側性感音難聴」の治療法は、現時点でありません。

そのため、補聴器や人工内耳の適応などが検討されます。

「若年発症型両側性感音難聴」は、親子間で遺伝することもあります。

 

このような難病を演技するのは、とても大変だと思いますが、目黒蓮さんは見事に演じていますよね。

Silentの目黒蓮の演技が上手くて泣けると話題!

Silentの目黒蓮さんの演技が「上手くて泣ける」と話題になっています。

Twitterで目黒蓮さんの演技についてツイートしている人は、ほとんどが演技が上手いということや、泣けるということを呟いています。

・めちゃくちゃ実力発揮して上手すぎる演技力を見せてくれてて凄くかっこいいな。目黒蓮くんサイコーだな
・目黒蓮演技上手すぎない?
・目黒くん演技上手
・目黒蓮くんの演技がやばいくらい泣ける
・2人の演技がリアルでホントに泣ける

筆者個人としても目黒蓮さんの演技に圧倒された1人ですし、第1話から号泣でした。

目黒蓮さんは、現在の朝ドラ『舞いあがれ!』にも出演予定となっているので、そちらの演技も楽しみですね(^^)

まとめ

今回は「Silentの目黒蓮(佐倉想)の病気は何?演技が上手くて泣けると話題!」と題して、ドラマ『Silent』について調査しました。

Silentの目黒蓮さん演じる佐倉想の病気は、「若年発症型両側性感音難聴」という耳の病気です。

とても難しい役だと思いますが、目黒蓮さんは見事に演じていますね!!

そんな目黒蓮さんの演技にネット上でも「演技が上手い」「泣ける」と話題になっています。

ドラマはまだ始まったばかりですが、毎回泣けること間違いなしですね…

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました