silent想の父親は別の人で難聴者?母律子の連れ子の可能性も! | TWINKLE BLOG

silent想の父親は別の人で難聴者?母律子の連れ子の可能性も!

エンタメ
スポンサーリンク

フジテレビ系で放送中のドラマ『silent』が大人気ですね!

目黒蓮さん演じる佐倉想は18歳で耳の病気が発覚し、段々と聞こえなくなってしまうという話ですが、想の病気は遺伝性である可能性が高いようです。

しかし、想の家族には難聴者はおらず、母律子は何かを隠している様子も窺えますね。

そこで今回は「silent想の父親は別の人で難聴者?母律子の連れ子の可能性も!」と題して、ドラマ『silent』の想に父親について調査したいと思います。

silentのサウンドトラックとか…聴くしかないですよね。


スポンサーリンク

silent想の父親は別の人で難聴者?

『silent』で想が耳の病気だと診断された時、病院の先生から想の母律子が、親族に難聴者はいないか問われているシーンがありました。

ドラマを見ていても、想の家族は皆耳が聴こえていて、難聴者がいる感じはありませんでしたし、実際母律子も、病院の先生に「いない」と回答していました。

しかし、その時の母親の回答の仕方に少し違和感を覚えた方もいるようで、実は想の父親は別の人で難聴者なのではないかとネット上では考察されています。

想の病名は「若年発症型両側性感音難聴」で、現段階での原因は「遺伝子異常を基盤として発症する」とされています。

しかしそれは推定段階であり、原因は完全には明らかにされていないようですが、ドラマ内で病院の先生が親族に難聴者がいるのか確認したシーンを見ても、父親が別人で難聴者であると考えられてもおかしくはありませんね。

 

万が一、想の父親が別の人で難聴者だとすると、想は母律子の連れ子なのかもしれないという声もあります。

silent想は母律子の連れ子の可能性も!

想が母律子の連れ子で、想だけ父親が違うとしたら、想の姉と妹が病気になっておらず、想だけなのも納得がいきますね。

それを想が知らないのだとしたら、病院で母律子が親族に難聴者がいないと回答した違和感も納得ですよね。

ネット上では、想の姉と妹は今の父親の連れ子で、想が母親の連れ子なのでは?といった考察もあります。

真相はまだわかっていませんが、母親が何かを隠している感じはありますね。

今後のドラマの展開に注目です!

まとめ

今回は「silent想の父親は別の人で難聴者?母律子の連れ子の可能性も!」と題して、ドラマ『silent』の想の父親について調査しました。

想の病気は遺伝性の原因も考えられますが、想の親族には難聴者はいないということで、父親は別の人で難聴者なのではないかという考察がネット上であります。

そうなると、母律子の連れ子でなのでは?とも考えられますね。

今後の展開が楽しみですね!!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました