吉田夕梨花の家族構成は?美人3姉妹でカーリング松村雄太は義兄! | TWINKLE BLOG

吉田夕梨花の家族構成は?美人3姉妹でカーリング松村雄太は義兄!

スポーツ
スポンサーリンク

北京オリンピックにカーリング日本代表の1人として出場する吉田夕梨花選手。

2018年の平昌オリンピックに続き、2大会連続メダルの期待が高まりますね。

そんな吉田夕梨花選手は「かわいい」と有名ですが、どうやら姉が2人いてみんな美人なんだそうです。

そして、同じカーリング選手の松村雄太選手は吉田夕梨花選手の義兄とか!

なんだか吉田夕梨花選手の家族構成が気になりますね!!

そこで今回は「吉田夕梨花の家族構成は?美人3姉妹でカーリング松村雄太は義兄!」と題して、吉田夕梨花選手について調査したいと思います。

スポンサーリンク

吉田夕梨花の家族構成

吉田夕梨花選手の家族構成は、父親、母親、姉2人の5人家族です。

まず順番に見ていきましょう!

吉田夕梨花の父親

吉田夕梨花選手の父親は、年齢は公表されていませんが、吉田修一さんという名前でオホーツク海でホタテ漁師をされています。

吉田夕梨花選手の実家がある北海道の北見市常呂地区はホタテ養殖が盛んのようです。

常呂地区だけで年間4万トンのホタテが水屋げされているそうで、北海道のホタテ漁師は年間800~1000万円以上と高収入な人が多くいます。

父親の修一さんもホタテ漁師として、そのくらいの年収を得ているのではないでしょうか。

 

しかし、漁師という仕事は自然災害に左右されることが多く、北海道の太平洋側でも2021年に大規模な赤潮が発生しました。

その為、多くの漁師が壊滅的な被害を受けたとされています。

吉田夕梨花選手の父親も被害にあった1人なのかもしれません。

 

また、父親はホタテの養殖作業倉庫などでの仕事の手伝いを、吉田夕梨花選手が子供の頃、お小遣い稼ぎのためにさせていました。

吉田夕梨花選手の家は定期的なお小遣い制ではなく、お手伝いをすることでもらえる仕組みになっていたようです。

吉田夕梨花選手は働くことの大切さを学べる良い環境で育ったのですね!

吉田夕梨花の母親

吉田夕梨花選手の母親は、吉田富美枝さんという名前で、元カーリング選手だったようです。

母親の富美枝さんは、カーリング選手だった当時、日本選手権で優勝したほどの実力者でした。

現在の母親の年齢や職業は公表されていませんが、ホタテ漁師の父親を手伝っているか、現在もカーリングに関わる仕事をしている可能性もありますね。

吉田夕梨花の姉(長女)

吉田夕梨花選手の一番上の姉は、吉田菜津季さんで、吉田夕梨花選手の8個上です。

菜津季さんも幼い頃からカーリングをしていて、その菜津季さんの影響で次女も吉田夕梨花選手もカーリングを始めたそうです。

菜津季さんは高校3年生の時、日本ジュニア選手権を制し、世界ジュニアに出場した経験もあるそうです。

そんな実力の持ち主ですが、菜津季さんが活躍している頃は今ほどカーリングが有名ではなかったため、カーリング選手になることはなく、就職するタイミングでカーリングを辞めたようです。

しかし、日本のカーリングの基礎を築いた一人といっても過言ではありません。

その後2013年にカーリングの強豪でもある「4REAL」の松村雄太選手と結婚し、現在は北見市内に住んで、幸せな家庭を築いています。

 

そして、菜津季さんは妹2人に対してこのような評価をしています。

“人懐っこいけれどデリケートな部分も持ち合わせている知那美”

“時には努力が実らないこともある、ということを知っている芯の強い夕梨花”

妹2人をよく見ている証拠ですね)^o^(

吉田夕梨花の姉(次女)

吉田夕梨花選手の二番目の姉は、吉田知那美さんで吉田夕梨花選手の2個上です。

同じカーリング女子日本代表選手なのでご存じの方もいらっしゃると思います。

知那美さんと吉田夕梨花選手は、北見市立常呂中学校時代にカーリングチーム「常呂中学校ROBINS」を結成し、当時の日本代表に勝利した経験もあります。

また、2007年の日本カーリング選手権では、中学生チームながら3位に入賞しました。

この当時、吉田夕梨花選手はというと13歳で日本選手権の最年少出場者でした。

 

知那美さんは高等学校卒業後にカナダのバンクーバーへ留学し、日本へ帰国後は北海道銀行フォルティウスに加入します。

北海道銀行フォルティウスはソチオリンピック代表権を獲得し、知那美さんさんはソチで活躍します。

しかし、ソチの選手村にいる段階で北海道銀行フォルティウスからの戦力外通告を受け、「ロコ・ソラーレ」に加入し、2018年2月の平昌オリンピックで吉田夕梨花選手と一緒に銅メダルを獲得しました。

吉田夕梨花の義兄は松村雄太

吉田夕梨花選手の義兄は、同じカーリング選手の松村雄太選手です。

長女菜津季さんが2013年に結婚した相手が松村雄太選手だったのです。

また、義兄というだけでなく、2021年2月の全農日本選手権で吉田夕梨花選手と松村雄太選手の2人は混合ダブルスでペアを組み、優勝しています。

 

ペアを組んでいて、吉田夕梨花選手と松村雄太選手があまりに仲が良いことから「彼氏なの?」と二人の間に熱愛の噂もあったそうです。

義兄とそれだけ仲が良いって良いことですよね)^o^(

2021年に受けたインタビューでは、松村雄太選手が義理の妹である吉田夕梨花選手についてこのように語っています。

Q:義理の兄妹(松村選手の妻が吉田選手の姉)のおふたりですが、世界選手権2人で遠征してみて、改めてお互い気付いたことはありましたか?

松村:そうですね。今回3週間ほど一緒にいて率直な感想は、すごく楽だったなっていう。お互いの生活のリズムというか、どういう私生活というか生活のリズムを持っているのかというのはある程度知っているので、そこに対しての、何て言うんですかね。こっちの合わせ方であったり、合わせなくていいとところが結構わかっていたので、そこはかなり楽させてもらったなと思っていす。
引用元:NHK sports

お互いのことをわかっていることが伝わってきて、家族としてとても仲が良いのですね!

まとめ

今回は「吉田夕梨花の家族構成は?美人3姉妹でカーリング松村雄太は義兄!」と題して、吉田夕梨花選手について調査しました。

吉田夕梨花選手の家族構成は、父親・母親・姉2人の5人家族で、長女の旦那さんとして同じカーリング選手の松村雄太選手がいます。

一番上の姉は元々カーリングをしていたこともありますが、就職を機にカーリングは辞め、松村雄太選手と結婚しました。

二番目の姉は同じロコ・ソラーレのメンバーである吉田知那美さんです。

北京オリンピックでも、姉妹でメダルを取得してほしいですね)^o^(

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました