キャンドルジュンって何者?元妻や過去に交際していた大物女優についても! - TWINKLE BLOG

キャンドルジュンって何者?元妻や過去に交際していた大物女優についても!

エンタメ
スポンサーリンク

広末涼子さんの夫であるキャンドルジュンさん。

名前だけ聞くと外国の方なのかなと思ってしまいますが、一体何者なのでしょうか。

また、キャンドルジュンさんを調べると「元妻」というワードが出てきます。

キャンドルジュンさんも広末涼子さんのように再婚だったのでしょうか。

更に、過去に交際していた女性の中には大物女優もいるようです。

そこで今回は「キャンドルジュンって何者?元妻や過去に交際していた大物女優についても!」と題して、キャンドルジュンさんについて調査したいと思います。

\ キャンドルジュンさんの著書はこちらから購入できます♬ /

スポンサーリンク

キャンドルジュンって何者?

キャンドルジュンさんとは一体何者なのでしょうか。

キャンドルジュンの本名

名前だけだと外国の方のように感じますが、キャンドルジュンさんの本名は

廣末 順(ひろすえ じゅん)

さんと言い、長野県の出身で、純日本人です。

なぜ、キャンドルジュンという名前なのかと言うと、

日本キャンドル協会の専務理事をしており、キャンドルアートの第一人者だから

です。

キャンドルジュンさんもご自身の名前の由来を、

キャンドルを作る人だから付け加えて短く表現した

と言っています。

キャンドルジュンの職業

キャンドルジュンさんの職業は以下の通りです。

・キャンドルアーティスト
・空間演出
・イベント企画
・アートディレクター
・日本キャンドル協会の専務理事
・店舗でのキャンドル販売

キャンドルジュンさんは1994年からキャンドル制作を始め、今ではキャンドルによる空間演出をしたり、オブジェの制作やアートディレクション、ウェディング演出まで幅広く手がけています。

店舗「ELDNACS」では、キャンドルを販売しています。

また、1997年頃からイベントでキャンドルを灯す活動をするようになりました。

楽しいイベントだけではなく、広島の原爆の残り火である「平和の火」をわけてもらったことをきっかけに、2008年の新潟県中越地震や2011年の東日本大震災など悲しいことが起きた場所でもキャンドルを灯す活動をしています。

そういった活動を

「キャンドルオデッセイ」

と呼び、旅を開始しました。

キャンドルジュンさんは今でも毎月、東日本大震災が起こった福島県を訪れ、月命日としてキャンドルを灯しています。

更には、日本キャンドル協会の専務理事を務めており、キャンドル活動の普及に尽力しています。

キャンドルジュンさんの名前の由来や職業がわかったので、更に詳しく見ていきましょう!

キャンドルジュンのプロフィール

キャンドルジュンさんのプロフィールは以下の通りです。

【キャンドルジュン】

 

この投稿をInstagramで見る

 

CANDLE JUNE(@candle_june)がシェアした投稿

本名:廣末 順(ひろすえ じゅん)
旧姓:井筒 順(いづつ じゅん)
生年月日:1974年1月20日(49歳)
出身地:長野県松本市
職業:アーティスト
事務所:ELDNACS(エルドナックス)
学歴:松商学園高等学校卒業
父親:ヴァイオリン製作家の井筒信一
兄:ヴァイオリン製作家の井筒功
妻:広末涼子
Twitter:@@JuneCandle
Facebook:candle.june.1
Instagram:@candle_june
ブログ:CandleJUNE Blog

キャンドルジュンさんの旧姓は井筒ですが、キャンドルジュンさんは広末涼子さんと結婚する際に、苗字を広末涼子さんの方に合わせました。

それは、広末涼子さんの前の夫との間に生まれた長男が名前を変えないようにするための配慮だったと言います。

キャンドルさんは、再婚時に苗字を広末さんのものにしたのですが、それは長男が苗字を変えなくていいように、との気遣いだったそうです。
引用元:女性自身

全身にタトゥーが入っているため、見た目は怖く思われがちですが、とても優しい方であることがわかりますね。

キャンドルジュンの家族

キャンドルジュンさんの家族についてご紹介します。

キャンドルジュンさんは、クリスチャンの父親のもとに生まれました。

その父親の職業はヴァイオリン製作家で、井筒信一さんと言います。

更に、キャンドルジュンさんの兄・井筒功さんも父親と同じヴァイオリン製作家として活動しています。

父親:井筒信一(ヴァイオリン製作家)
兄:井筒功(ヴァイオリン製作家)
本人:キャンドルジュン(キャンドルアーティスト)

キャンドルジュンの年収

キャンドルジュンさんの年収を調査したところ、

3,000~4,000万くらい

という情報がありました。

前述していますが、キャンドルジュンさんの仕事内容は、店舗でのキャンドルの販売やキャンドルによるイベントの開催などです。

販売しているキャンドルの価格は約2,000円からとなっていますが、大きいものになると数万円はいくでしょう。

また、キャンドルのイベントによる飾りつけは1回約300万円と言われているようですが、イベントの規模によって大きく変わってくるでしょう。

こういった事業全てを合わせての年収となるので、約3,000~4,000万円はいくと考えられています。

キャンドルジュンに元妻はいる?

キャンドルジュンさんを調べると「元妻」というワードが出てきますが、調査したところ、

キャンドルジュンさんは初婚であり、離婚歴はない

ことがわかりました。

そのため、キャンドルジュンさんには元妻という存在はいないことがわかりました。

ではなぜ、キャンドルジュンさんを調べると、元妻と出てくるのでしょうか。

明確な理由は不明ですが、広末涼子さんとキャンドルジュンさんにはこれまで何度も離婚の噂がありました。

そのため、キャンドルジュンさんを検索する時に「離婚」というワードを一緒に入れて検索する人が多かったのではないでしょうか。

そこから、キャンドルジュンさんが離婚歴があると思われ、元妻がいるという流れになった可能性が考えられます。

更に、広末涼子さんとの結婚がキャンドルジュンさんにとって初婚で、その時の年齢が36歳ということで、年齢的にも一度離婚していてもおかしくはないと思われて検索されていた可能性があります。

キャンドルジュンさんには元妻がいないことがわかりましたが、広末涼子さんと結婚する前にはある大物女優と交際の噂がありました。

キャンドルジュンが過去に交際していた大物女優は誰?

キャンドルジュンさんが過去に交際していた大物女優とは、

井上晴美さん

です。

キャンドルジュンさんと井上晴美さんは、2年以上交際していたと言われています。

どこへ行くのも常に一緒で、周りからは夫婦に思われていたほどのラブラブぶりであったとか。

キャンドルジュンさんが井上晴美さんと交際していたことは、広末涼子さんも知っていたようです。

お互い恋多き男女ということで、暗黙の了解だったのかもしれませんね。

まとめ

今回は「キャンドルジュンって何者?元妻や過去に交際していた大物女優についても!」と題して、キャンドルジュンさんについて調査しました。

キャンドルジュンさんは純日本人で、キャンドルを使用したアーティストであることから、「キャンドルジュン」という名前にしたことがわかりました。

キャンドルジュンさんに離婚歴はなく、元妻はいません。

ただ、過去に交際していた女性は大物女優であった井上晴美さんです。

広末涼子さんも、キャンドルジュンさんが井上晴美さんと交際していたことは知っていたようです。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG
タイトルとURLをコピーしました