青森山田の松木が生意気で態度が悪いと言われる理由3つとは? | TWINKLE BLOG

青森山田の松木が生意気で態度が悪いと言われる理由3つとは?

スポーツ
スポンサーリンク

2022年の高校サッカーで決勝に進出することになった青森山田高等学校ですが、そのなかでも松木玖久(まつきくりゅう)選手のプレーが上手だと話題になっていますね!

しかし、青森山田の松木選手に対して「生意気」「態度が悪い」「嫌い」と言った声があります。

なぜ松木選手はそこまで評判が良くないのでしょうか?

そこで今回は「青森山田の松木が生意気で態度が悪いと言われる理由とは?」と題して、青森山田の松木選手について調査したいと思います。

スポンサーリンク

青森山田の松木が生意気で態度が悪いと言われる理由とは?

青森山田の松木選手はエースの10番であり、卒業後はFC東京への入団が内定しています。

そんな松木選手が生意気で態度が悪いという声がありますが、その理由は3つあります。

・上級生にタメ口で話す

・審判へ抗議する態度が悪い

・試合相手の選手との握手を拒否する

1つ1つ見ていきましょう!

青森山田の松木が生意気で態度が悪いと言われる理由①上級生にタメ口で話す

青森山田の松木選手は、練習中や試合中に上級生に対してタメ口で話すそうです。

以前、青森山田の黒田監督がインタビューされた際、松木選手に対してこのようなことを話していました。

「中学校3年生でも高校生を呼び捨てにしたり、高校1年生であっても3年生を集合させたりだとか、今のこの時代にちょっと珍しい形ではありますけど、それが逆にいろいろな方々の好感を得たところもあります。Jリーグに行っても1年目からふてぶてしく、堂々とやってくれることを期待したいと思いますし、松木玖生だからこそいろいろなことを達成してくれるんじゃないかなと願っています」

引用:Yahoo News

先輩の立場として特別仲が良い後輩からなら許せても、そうではない後輩からタメ口で話されると少しイラッとする方はいらっしゃるかもしれないですね。

生意気と思われても仕方ないのかもしれないですが、そんな松木選手の態度に対してなかにはこんな意見もあります。

・松木玖生敗れたあとの態度もかっこよすぎた

・青森山田の松木君貫禄がすごい

態度に関しては批判があるのかもしれませんが、青森山田という強豪校でエースとして活躍するだけのレベルであれば、このくらいの強さや貫禄があった方が良い場合もあるのかもしれません。

青森山田の黒田監督も認めるふてぶてしさを、FC東京でも1年目から発揮されるのでしょうか(^^)

そのへんも注目ですね!!

青森山田の松木が生意気で態度が悪いと言われる理由②審判へ抗議する態度が悪い

2021年1月11日に行なわれた「全国高校サッカー選手権大会」の決勝戦で、松木選手は自身が蹴ったボールが審判に当たったことで審判へ抗議していました。

それに対して、ネットでは松木選手の態度が悪いという声が多く挙がっていたようです。

・態度悪い

・審判に何してるの?

・イメージ悪いし、敬意に欠ける

・気持ちはわかるけど、落ち着かないと

サッカーでは試合中、審判がボールをよく見るために、たまに選手が蹴るボールに当たることがあるようです。

集中して本気でプレーしているからこそのイライラだとは思いますが、審判自身もわざとボールに当たっているわけではないので、もう少し落ち着いてプレーしてほしいですね。

青森山田の松木が生意気で態度が悪いと言われる理由③試合相手の選手との握手を拒否する

審判に抗議した日と同じ、2021年1月11日の「全国高校サッカー選手権大会」の決勝戦で、青森山田の松木選手は相手の山梨学院高等学校の選手との握手を拒否しました。

サッカーでは試合中に接触があった選手とは、謝罪の意味を込めて握手やタッチをすることになっています。

 

山梨学院高等学校の選手の方から握手を求めましたが、青森山田の松木選手がその握手を拒否したらしいです。

スポーツはルールやマナーを守ってこそ、選手側も観戦している側も楽しむことができるので、せめてそういったマナーは守って欲しいですね。

 

しかし、実は松木選手が相手選手と握手をしなかったのには理由があったようです。

それは今の世の中の感染症対策の為、握手をしなかったそうです。

ある意味、相手選手のことも気遣った行動であることがわかりますね!

プレーの部分だけを見ているとわからないこともあるので、一見相手選手に対して態度が悪く写りますが、実は裏ではそんな気遣いをしていたとは!

FC東京に入団が内定している青森山田のエースだけあり、そういった点でも冷静に判断されているのかもしれません。

青森山田の松木のプロフィールと経歴

松木選手のプロフィールと経歴を見ていきましょう!

松木玖生(マツキ クリュウ)

所属:青森山田高等学校
背番号:10番
ポジション:MF(ミッドフィルダー)
生年月日:2003年4月30日
身長/体重:179cm/76kg
目標:2024年のパリ五輪出場。A代表入り、欧州でプレーし欧州CLに出場すること
尊敬する人物:ROLAND(ローランド)
座右の銘:「俺か、俺以外か

続いて経歴です。

【サッカー歴】幼稚園年長から室蘭大沢FCでサッカーを始め、青森山田の中学1年生の時から主力選手になる

【日本代表歴】Uー15、16、17、Uー22日本代表

【背番号】青森山田高では1年生の時7番、2年生から3年生までエース番号の10番
東京FCでは新人が背負うことの多い40番台のゾロ目、44になる

まとめ

今回は「青森山田の松木が生意気で態度が悪いと言われる理由3つとは?」と題して、青森山田の松木選手について調査しました。

松木選手が生意気で態度が悪いと言われる理由は3つありました。

1つずつ見ていくと確かに態度が悪くうつりますが、なかにはちゃんとした理由もありましたね。

 

今後ますます活躍しそうな松木選手。

FC東京での活躍も楽しみですね(^^)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
Natsumiをフォローする
TWINKLE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました